ちはやふる-結び-|皆の感想・口コミ・評価

ジャンル ドラマ
監督 小泉徳宏
脚本 小泉徳宏
公開日 2018年3月17日
  • 広瀬すず
  • 野村周平
  • 新田真剣佑
  • 上白石萌音
  • 矢本悠馬
  • 森永悠希
  • 清水尋也
  • 優希美青
  • 佐野勇斗
  • 清原果耶
  • 松岡茉優
  • 賀来賢人
  • 松田美由紀
  • 國村隼

誰にでもおすすめできるわかりやすい作品です(B評価)

やはり面白い。
まず演出が非常に良いです。

そして若い演者からのエネルギーがバンバン伝わる。
甘酸っぱい青春を熱く表現している。
同時に大人たち先達者の渋い語りも、ストレートに良い言葉が多くて。
特に國村隼は本当良い。原作の原田先生以上に良いかも。

また、若手の中でも非凡な光を放つ広瀬すずが目立ってしまうのは幸か不幸か。
主演の演技しか出来ないという声があるように、評価を捻じ曲げてしまう人がいるのは残念。

それと、下の句は微妙に評価が低いみたいだけど、全然そうは思わないです。

寧ろ、下の句にラストから一気にすっとばして端折ってしまって、新入生の二人の話しもそうだし対富士崎高校などなど、原作にある重要な内容がなくなっている面では『結び』がちょっと評価下がる。大人の事情もあるし仕方ないけど、本当は4部作で制作して欲しかった。
そこの面でトータル?4つ。

でも原作既読者にも是非見て欲しい映画。

普段邦画は敬遠してるけどこれは良作。

ストーリーの進行が駆け足。

周防 久志(賀来賢人)が真島 太一(野村周平)の背中を押したときのセリフが心に響かない。

試合シーンも僕のような素人には何やってるのかほとんど分からないw

そして6枚差がなぜひっくり返ったのか不明。ストーリーの流れ的には、真島が自分の心を縛っていたリミッターを解除したみたいな感じだろうか。割とご都合主義。”

カルタを知らなくても楽しめる青春映画(A評価)

話は瑞沢高校の競技かるた部1年生広瀬すず演じる綾瀬千早がクイーン若宮詩暢と戦い敗れてしまった全国かるた大会から2年が経ち、綾瀬千早たち3年生は、新たに入部した個性豊かな新入生(初登場のキャラがなんと4人もいます)優希美青演じる“恋に超特急な新入部員”、佐野勇斗演じる“実力があるけど不遜な新入部員”、賀来賢人演じる“感じの良い問題人物”、清原果耶演じる“恋のライバル”の4人に振り回されながら、高校最後の全国大会に向けて走り出しました。

また藤岡東高校に通う新は全国大会で千早たちと戦うためにかるた部を創設させるために頑張っているなか、瑞沢かるた部では予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまうという思いがけないトラブルが発生していまう。

動揺と悲しみを隠せない千早はどうしていくのか?
千早、太一、新は、再びかるたで繋がることができるのか?

千早のかるたが大好きという気持ちが強く、かるたに向き合う姿勢が素晴らしい映画です。

ちはやふる-結び-に似ているオススメ映画

広瀬すず主演で実話を基にした作品ですので、感動すること間違いなしです。

生徒達の溌剌さと目標に対する真摯な姿勢に心打たれ、天海祐希の十八番である厳しくも温かい指導するところにも感動できる素晴らしい作品です。

広瀬すずのが出演しているおすすめ映画が気になる人は広瀬すず出演のおすすめ映画ランキング【全16作品】という記事が参考になると思います。

かるたって本当はスポーツ?って驚かされる作品(B評価)

とにかく綾瀬千早役の広瀬すずちゃんが可愛い!
僕はすずちゃん目的でちはやふるを見たのですが、かるたには興味がありませんでした。

正月にするかどうかの遊びですが、かるたって実はスポーツなのでは?と思わされる作品です!
元々は漫画原作の様で、そこからの実写はダメだなんて言われていた頃の作品でした。

でも、かるたのスピード感、揺れ動く三角関係といったちはやふるの特徴は決して逃がしていません!
また、各俳優さんの演技力の差が少し気になるかもしれません。

肝心の広瀬すずちゃんは安定の可愛さ!
着物姿のすずちゃんを見られるのはこの作品くらいかな?

かるたって正装がある事にも驚きました。

本格的なかるたのルールは劇中にあるので、
かるたを知らない私でもなにこれ?っていう事態は避けられました!

もちろん、すずちゃん以外が魅力的ではないとは言えません!
私の様に特定の芸能人が好きって方にもちゃんとオススメ出来ます!

見た後はかるたがしたくなりますね!

ちはやふる-結び-に似ているオススメ映画

(アニメ版)ちはやふるネタバレになるから詳しくは言えませんが結び(実写版)は話の流れがやや違います。

アニメ版は原作の途中までは話が原作と同じ様に進みます。こちらも躍動感はありますし、キャラクター一人一人の個性は負けず劣らずです!

老若男女問わず楽しめる映画(S評価)

ちはやふるー上の句ー下の句から待望の1年・・・

大好きな広瀬すずちゃ~ん(´・ω・`)♪
大好きな、まっけんヽ(*´∀`)ノ♪
まじで良かったです・・・(´;ω;`)

もう、すずちゃんの大会の衣装がまた可愛いこと、可愛いこと!そしてまさかの、最後は運命の恋に発展するのかと思いきや・・・

すずちゃんがクイーンを目指すことが本当の夢だったということに(;´∀`)

すずちゃんの、ちはやふるのロングヘア姿もなかなか普段お目にかかれない姿でとっても可愛いですよね♪

そして、私もあんな風にイケメン2人に囲まれて、かるたしたかった~♪だって、自分を取り合う2人のイケメン男子が幼少期からずっとそばにいてくれて支えてくれるなんてこんなハッピーなことないよね♪それに、プライベートでの、すずちゃんと、まっけんもかなりお似合いで本当に付き合っていたらいいのにな♪
なんて思っちゃいますヽ(´▽`)/☆彡

ちはやふる結び・・・本当に見て良かったと思える青春映画でした!!絶対見るべし!

ちはやふる-結び-に似ているオススメ映画

ちはやふる結びを見る前に、必ず、ちはやふる上の句ー下の句をみてくださいね!!

その理由は、多分結びを見ただけでは、ちょっと頑張れば、かるたのクイーンになれちゃうんだと勘違いされてしまうのは勿体無い。

上の句では幼少期の3人の努力や悲しい別れなどしっかり見れますので♪

ちはやふる、上の句で感じた熱量は下の句では感じられなかった。
今回はやや厳しい事を書くつもりだ。
この作品を好きな方は読まない方がいい。

引用:「ちはやふる下の句」感想 上の句の余熱と松岡茉優という華、それだけでは物足りない

競技カルタに一途になる若者の姿に感動できる全ての世代に見て欲しい映画(A評価)

競技カルタのかっこ良さが伝わってくる作品です。ピリピリした空気感が感じられる室内、一瞬の静寂の後一気に動き出す体、まるでスポーツ観戦しているような気持ちになります。競技カルタは本当にスポーツそのものです。

主人公の広瀬すずさんと松岡茉優さんの圧倒的な存在感がすごいと思いました。やはり広瀬すずさんの微妙な感情の変化を表現する演技力など、素晴らしい女優さんだと思いました。

競技カルタにおける才能が抜群というわけ出番がない太一が天才を越える瞬間の感動がこの作品の最大の魅力だと思います。全国大会からクライマックスに向かってぐいぐいと引き込まれて全国大会が終わったシーンでは思わずガッツポーズが出てくるしまいました。

カルタ初心者でも分かりやすく描かれていて競技カルタ人口が増えるのではないかと思います。登場人物それぞれの個性がきちんと作られていて、みんなはまり役だと思いました。仲間との絆や勝負の緊張感など見ごたえのある素晴らしい映画だと思います。

ちはやふる-結び-に似ているオススメ映画

「チア☆ダン」です。チアダンスの実話をベースにした映画で常にトップを走っているチームを抜いて普通の女子高生が全米制覇してしまう内容です。

仲間との気持ちのすれ違いや自分の好きな事にのめり込んで目標達成の為に全力を出し尽くす姿に感動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です