コンフィデンスマンJP(ロマンス編)|皆の感想・口コミ・評価

ジャンル コメディ/ドラマ
監督 田中亮
脚本 古沢良太
公開日 2019年5月17日
  • 長澤まさみ
  • 東出昌大
  • 小手伸也
  • 小日向文世
  • 織田梨沙
  • 瀧川英次
  • Michael Keida
  • 前田敦子
  • 佐津川愛美
  • 岡田義徳
  • 桜井ユキ
  • 生瀬勝久
  • 山口紗弥加
  • 小池徹平
  • 佐藤隆太
  • 吉瀬美智子
  • 石黒賢
  • 竹内結子
  • 三浦春馬
  • 江口洋介

ハラハラドキドキとても頭を使いますが、オシャレな痛快コメディー(A評価)

もともと2018年春のクールで放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画版です。ドラマは各回ごとに決着するので、一度見逃したという人も楽しめる内容となっていました。

私は映画の前にドラマをもう一度見ました。

ドラマ版は動画サービスで配信されていて、イッキに視聴も可能みたい。サービスを初めて使う人は無料でフル動画を見放題できるみたいです。無料で見らえるカラクリは以下のサイトが解りやすかったです。

コンフィデンスマンJP(ドラマ/映画)|無料で見放題できる動画配信サービス10社

今回の『コンフィデンスマンJP(ロマンス編)』も同じように単発ストーリーのため、ドラマを見ていなかった人も十分楽しめる内容になっていたと思います。また、ドラマの各回ごとにゲスト出演していた俳優陣が、同じ役で映画にもゲスト出演しており、ドラマを楽しんでいた人にとってはより一層楽しめる内容となっています。

長澤まさみ扮するダァ子が、東出昌大扮するボクちゃん、小日向文世扮するリチャードとともに、悪人を詐欺の罠にかけて成敗していく痛快コメディーです。悪人との騙し騙される頭脳ゲームが繰り広げられ、見ている間に見事に自分も騙されてしまいます。しかし見終わった後の爽快感は、言い表せないほどなので、ストレス発散したいという人には是非オススメの映画です。

また、今回の舞台は香港になっており、香港の名だたる観光スポットを楽しむことができます。そのため、香港に行ったことのある人や、これから行く予定のある人にも、ぜひ要チェックしていただきたい作品です。

似ていると思うオススメ映画

イニシエーション・ラブをオススメします。

この映画も最初は普通のラブストーリーなのですが、実は2つのストーリーが隠れています。各所に伏線が張られていて、何かおかしいのは分かるのですが、どうおかしいのか分かりません。そしてラストの種明かしで得られる爽快感は、コンフィデンスマンJPに勝るとも劣らない傑作だと思います。

こちらのブログは上手に感想をまとめてくれています。

ハラハラドキドキ、誰もが騙されること間違いなしな痛快コンゲーム映画(A評価)

この映画、とにかく気持ちよく騙されてみたいという人にオススメの映画です。どんでん返しのミステリが好きだという人にはうってつけではないでしょうか。

今まで見ていた世界がラストで180度ひっくりかえってしまう爽快感はこのシリーズならではの魅力かと思います。

ドラマとして放送されたものの劇場版とあって、その規模もドラマより倍増しています。香港を舞台に繰り広げられるストーリーで、今回ダー子らおなじみの面々が狙うのは香港マフィアの女帝がもつ伝説のダイヤ。

ですが、そこにダー子を因縁の相手として恨みを持つ赤星や、ダー子のかつてのパートナーであり、恋愛詐欺のプロでもあるジェシーまで絡んできて、事態は複雑な展開を見せていき、ますます私たちの予想が困難なストーリーが繰り広げられていきます。ロマンス編とあるように、ダー子のかつてのパートナー、ジェシーとのロマンス(?)も見ものです。

恋の前には伝説のダイヤも霞んでしまうのでしょうか。ダー子たちの計画は成功するのか最後まで目が離せないスピーディーな展開で、見終わった時にはあまりの驚きにポカンと口があいてしまっていること間違いなしです。

似ていると思うオススメ映画

ピンクとグレー」はコンフィデンスマンシリーズのような明るさもなく、コンゲーム映画でもないですが、視聴者が騙されてしまうようなアッと驚く展開があるという共通点でおすすめできます。

ラストできっと騙されると謳われているこの映画。ストーリー自体は、かつて芸能界を目指した友人同士が、一人はスタートなり、もう一人は売れずに一般人のままという二人が描かれるのですが、このストーリーにいかなる仕掛けがあるのか。終盤で驚かされること必至です。

誰でも笑えて、ドキドキ、何が本当か嘘か引き込まれる作品(A評価)

ドラマを見た人なら1時間以上の騙し合いを楽しめます!相変わらずの独断行動と発想でみんなを振り回すダー子(長澤まさみ)は、映画では祈祷師になって香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)を騙しにいきます。

その際に、ジェシー(三浦春馬)と再開してしまいます。ジェシーはダー子の過去のパートナーで恋人同士という設定で詐欺を行ったことがあり、その時にダー子はジェシーに本当に恋に落ちていました。恋に落ちたダー子の姿はドラマでは見たことない表情や行動を起こします。その姿は普通の恋に落ちた女性の姿で、いつものボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)には内緒でジェシーと会話することもしばしば・・・。

恋するダー子も見ものですが、ドラマで騙した赤星英介(江口洋介)が冒頭で怪しい会話をし、ダー子たちを狙っています。それがどう物語に絡んで来るのかが最後までわかりません。

あと、竹内結子のファン、三浦春馬のファンの方には堪らないシーンがたくさんあります。氷の心を持ちながら、心を許していく竹内結子の色気と完璧で優しく甘い言葉を繰り出してくる三浦春馬。最高にドキドキできます。

何が嘘で、何が本当なのか。いつものメンツに新しいメンツ、懐かしいメンツを加えて香港をメインに騙しあいが繰り広げられます。

似ていると思うオススメ映画

騙しあいという点で、ライアーゲームです。

コンフィデンスマンは作品の他に役者が個性豊かでキャラが立っています。その点でライアーゲームも狂っていったり騙し合っている時のキャラたちは個性豊かです。ネタキャラもいて笑えるシーンもあります。

笑いあり、どんでん返しありの爽快映画(B評価)

ダマされないつもりがやっぱり見抜けず騙されてしまいました。ダー子、ボクちゃん、リチャードとお馴染みの面々の他にドラマからまさかあのキャラが登場するとは思わず嬉しい演出だった。

竹内結子、小栗旬、三浦春馬と豪華すぎる出演陣にもびっくり。長澤まさみはアクションもギャグもこなす素晴らしい女優だということがよく分かる映画でした。あんな振り切った変顔出来る人はなかなかいない。スタイルも相変わらず綺麗。そして三浦春馬演じるジェシーというキャラがキザでセクシーでめちゃくちゃかっこよかった。

演技力も相まっていいキャラなので今後も登場してほしいくらい。この映画のヒロインはボクちゃんじゃないかなと思うくらいボクちゃんが素直で可愛らしかった。真剣にコスプレする姿は必見。最後の最後までどんでん返しが待っていてそれが明かされた時の驚きと爽快感はたまりません。

この3人組はどれだけお金を持っているのか疑問ですが大胆さとありえない規模の騙し合いだからこそ気持ちがいいんだと思います。また髭男の主題歌も映画本編に負けず劣らず素敵です。

似ていると思うオススメ映画

リーガルハイ

脚本家が一緒なので共通して畳み掛けるようなハイテンポで進み爽快感がある。法がテーマなのに騙し合いという要素も感じ、なんでもありのようでしっかり練り込まれた人物とストーリー展開がとても面白いです。

コンフィデンスマンJP×リーガルハイ“コラボ”に「数年越しの伏線回収」「ガッキーきたああ」ネット興奮

笑いあり、涙あり、大どんでん返しあり(S評価)

私はこの映画がどんな映画かは全く知らないまま彼女に連れていかれ無理やり見せられました。なので誰が出ておりどんなストーリーなのかなどの前知識はゼロでした。いざ始まってみると、最初は全く意味がわかりませんでした。

ただ長澤まさみが可愛いなぁと思っていました。映画が進むにつれてようやくこれは詐欺師のお話なんだなぁと気づいてきましたが、あまり面白くないなぁというのが正直な感想でした。しかし中盤過ぎたあたりからようやく私も誰と誰が仲間で、どこで敵対しているかなどが分かり出し、そこからはポップコーンを食べるても止まり夢中になってスクリーンを見ていました。

特に最後の方のシーンでは、裏切り、裏切り、裏切り、裏切りと、一体どうなっているんだと頭の中がパニックになっていました。このストーリの作者は本当に天才なのかと思うくらいすごかったです。

この投稿をInstagramで見る

ようやくコンフィデンスマンJP見に行けた????⸜(*˙꒳˙*)⸝???? 久々のおひとり様でポイント鑑賞やから無料???????? ☆ 安定の面白さやったけど、もっともっと時系列ぐっちゃぐちゃにして欲しかったなー✨ ドラマ版の最終回をエピソード0にした時みたいな裏切り展開を期待したけど✨ でも最後のオチは良かった(´□ω・`)???? ☆ ☆ #映画 #MOVIE #邦画 #コンフィデンスマンJP #コンフィデンスマンJPロマンス編 #ダー子 #ボクちゃん #リチャード #五十嵐 #長澤まさみ #東出昌大 #小日向文世 #小手伸也 #竹内結子 #三浦春馬 #江口洋介 #まさかの小栗旬 #スーパードクター編の山田孝之みたいなサプライズ出演 #ジャッキーチェンかと思ったらジャッキーちゃんww #ドラマ版の出演者全員出て欲しかったなー #オサカナちゃん #子猫ちゃん達 #ダー子の絵 #ダー子のフェルメール 出して欲しかったww #©ダー子 #目に見えるものが真実とは限らない #何が本当で何が嘘か #コンフィデンスマンの世界へようこそ

♡かよこ♡さん(@12kayon11)がシェアした投稿 –

映画が終わってからも彼女とあそこのシーンはすごかったとか、あの人の正体はあの人だったことに驚いたとか、とにかく二人とも大満足な映画でした。

似ていると思うオススメ映画

名探偵コナン。

アニメなので少し違うとは思いますが、悪い奴は誰なのか考えながら見るという点では似ているのかなと思います。名探偵コナンもまさかその人が犯人だったのかという感じで、コンフィデンスマンもまさかその人がという感じだったので名探偵コナンにしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です