頭のいい人はハゲやすい!若ハゲは一種のステータスだ!

”知的な男性ほど“抜け毛・薄毛”になりやすい!?専門医が教える“毛髪保守”テクニック”

という記事がYahoo!ニュースで以前紹介されていました。

その中には【知的な男性ほど“抜け毛・薄毛”になりやすい!?】という興味深い内容が書かれていました。

簡単に言えば賢い人・知能が高い人ほどハゲやすいというのです。

また【なぜ世界でいま、「ハゲ」がクールなのか】と言う本も話題になっています。
この本の内容はざっくり言えば「世界的大企業のトップ(CEO)にはハゲ頭の人が多い」ということです。

この2つの話からしても、賢い人にはハゲが多いのか…?と少し興味が湧いてきました。
よくよく考えてみると…確かにメディアに出ている専門家や賢い人ってハゲている人が多いような気もしてきました。

しかも…M字ハゲとかではなく「オデコから頭頂部、後頭部にかけてハゲ」になっている人が多いと思いませんか?

bald

わかりやすく言えば両サイドにしか髪の毛が無いこのパターン。。

もちろん100%そうだとかではないですが「多い気がする」のです。
もしこの話が本当ならば若ハゲに悩んでいる人は何らかの才能があるのかもしれません。

頭がいい人=ハゲは男性ホルモンが関係している

「男性ホルモンが多い人=ハゲやすい」ということは聞いたことがあるかもしれません。

厳密には男性ホルモンの中に含まれる「5αリダクターゼ」という酵素が関係。

男性ホルモンの中にあるテストステロンが5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変換されるんです。

このジヒドロテストステロンこそがハゲを巻き起こす張本人なんです!

  • テストステロン(筋肉・精力・毛量を増すプラスの力)
  • ジヒドロテストステロン(薄毛・精力衰退・体毛増加などマイナスの力)

要するに男性ホルモンが多いことは男らしさを増すには欠かせませんが、薄毛や精力衰退などのリスクが高まってしまうということにもなります。

で、問題は【頭がいい人=ハゲ】【男性ホルモンが多い人=ハゲ】がどうして関係しているのかと言うポイント。

知能・身体・骨格の発達と連動する男性ホルモン

男性ホルモンはそもそも成長には欠かせないホルモンです。
筋肉量や骨格・体毛などの成長には欠かせず、男性ホルモンが多く分泌されればされるほど強くたくましくなれるんです。

つまり体の発達と男性ホルモンはリンクしているわけですが、問題は知能の発達でも連動しているということ。

知能の発達が男性ホルモンを増強させる要素。

頭がいい人は知能が発達しているといえますよね?
医者・専門家・政治家、そして大企業のCEOはみな知能が発達しています。

少なくとも一般人の私達よりは何倍も発達していますよね。

特に論理学的(理系)な考え方をする人はより発達している(=ハゲやすい)とも言われています。

知能の発達が若ハゲとも関係しているのはここに原因があるようです。

ただし冒頭でも紹介したYahoo!ニュースによると、「男性ホルモンの感受性が高い人はAGA(薄毛)になりやすい」と話しています。
知能が発達し男性ホルモンが多く分泌されている人でも、感受性が低ければそれほど薄毛には影響しないということです。

知能の発達=運動不足=ハゲの図式が成立している

確かに知能の発達が男性ホルモンを増加させ、薄毛(ハゲ)を作り出している事がわかりました。

ですが個人的には知能の発達だけではないような気がしています。

医者・専門家・政治家・大企業のCEOとみな知能は素晴らしく発達しているでしょう。
しかしその知能を身につける多面に相当な努力をしているはずです。

寝る間を惜しんで研究したり勉強したり。死ぬ気で働いたりしていたはずですよね。
そうなれば必ず不規則な生活をしてしまっているはず!

不規則な生活や運動不足は薄毛の原因であることは皆さんご存知のこと。

【著しく知能が発達している人=運動不足・不規則な生活=ハゲ】

この図式が一番しっくりきます。

どんな有能な人でも、成功者でも下積み時代はかなりの苦労・努力をしているでしょう。
成功後は規則正しい生活や運動を行っているかもしれませんがね…。

成功と引き換えに髪の毛を差し出す…それが成功者へ道なのかもしれません…。

ハゲは一種のステータス

もちろん若ハゲ・ハゲに悩んでいる人にとってふざけるな!何がステータスだ!
と罵声を浴びせられるかもしれません。

ですが少なくとも「知能の発達」「賢い人」「IQが高い人」は薄毛になりやすいと証明されています。

ということは【ハゲている人=知的で優れている人】
そんな考え方もできるんじゃないでしょうか?

  • 薄毛に悩んで暗くなる
  • 人目が気になって外出を控える
  • 女性とのコミュニケーションが減った

このような人も少なくないはずです。
それだけ薄毛やハゲ、特に若ハゲはダメージが大きいです…。

余計にストレスが溜まって悪循環に陥ってしまうのも特徴的です。

だからこそ【ハゲは一種のステータス】と気分を変えて考えてみることも重要かもしれませんね。

苦しい時は有名な成功者を思い出してみましょう。
あなたは誰を思い浮かべましたか?

ちなみに私はなんとなくですが、真っ先に孫正義さんが思い浮かびましたね。

太っている若ハゲは致命的!将来確実に・・・

3a20fa6b4982de357feddc8fc929c58e_0

若ハゲでもデブは将来性が違います。

デブで若ハゲで悩んでいるなら、どちらも改善していく必要があります。

そもそも、太っている=生活習慣に問題アリ!!という部分が大きいので、薄毛と生活習慣はかなり深い関係であるので、このまま数年たてばツルッパゲっていうことも全然考えられます。

まず、太っていると血流が悪化する原因になります。

太ってしまっている食生活がに問題があり、血液もドロドロというパターンが多いので、そういった場合は血流が悪くなり、髪の毛に必要な栄養を供給できない状況になっています。

髪の毛を育てるために必要になるのはタンパク質です。

太っている若ハゲは「タンパク質をちゃんととっているから問題ない!」なんて言うかもしれませんが、デブによって血流が悪い状況であれば、そのタンパク質を髪の毛まで届ける事すらできません。

故に、血流が悪ければ、どれだけ髪の毛に良い栄養素を取り入れようと無駄です。

栄養が髪の毛に送れない・送りずらい状況であれば、当然ですが薄毛が進行していきます。まさに、若ハゲデブのポテンシャルは普通の若ハゲに比べると倍以上の力を秘めていると言ってもイイでしょう。

デブを治せば若ハゲ脱出!

デブの若ハゲはかなりヤバイ状況ではありますが、かすかな光もあります。むしろ、健康体で太っていない若ハゲよりかは若ハゲ脱出の可能性は高いともいえます。

その理由は、簡単ですね!!

単純に太っているせいで髪の毛に栄養が届いていないから!これが原因で若ハゲになっているのであれば、デブを脱出して血流を元にもどしてしまうだけで、どんどん若ハゲが改善していく可能性はあります。

この場合、原因がはっきりしていますからね!これほど、簡単な育毛方法・若ハゲを治す方法はりません。

デブを治しても若ハゲが改善しない・・・と言うのは、他にも原因があるということです。

太っている若ハゲであれば、とりあえず、ダイエットをして血流を年相応の健康状態まで戻す必要があります。これで、若ハゲも改善すればラッキーですし、改善しなくても「他に原因がある」という結果は得られたので、次の改善方法にステップアップできるということです。

とりあえず、ダイエット。。。

肥満(メタボ)に薄毛が多いワケ

薄毛の人おみると、肥満(メタボ)の人が多い印象があると思います。中年太りによって薄毛が進行するという関わりがあるのかどうか気になる部分だと思います。

しかし、メタボの男性が絶対に薄毛になるということは間違いなくないでしょう。メタボで太っている中年男性でも、フサフサの髪の毛を持つ人は多くいますからね!

しかし、統計的に見るとメタボで薄毛というセットの人は多くいるんです。

メタボで血流低下

肥満の人は血流に問題があることをよくTVで指摘されています。薄毛も血流とは密接な関係にあります。

髪の毛に栄養を運んできてくれるのは血液です。頭皮には細くてたくさんの毛細血管が存在しているので、すこし血流が悪くなるだけでも髪の毛の栄養は変わってくるのです。

よくTVで紹介されているドロドロの血液の実験。これも肥満者に多いと言われています。要は、血液の中に悪玉コレステロールと呼ばれる、ドロドロにしている成分が混入していることが問題なんです。

これによってどんどん血流が悪くなるのです。

髪の毛の栄養は血液によって運ばれる

上記でも説明しましたが、人間の育毛に必要な栄養素は血液によって運ばれてきます。

髪の毛はタンパク質を成分に成長して、しっかりとした髪の毛を作り上げます。そんな栄養素が少なくなると、髪の毛は育とうと思っても育つことができません。

薄毛は男性ホルモンが原因とも言われていますが、そもそも髪の毛に栄養が十分運ばれていない状況だと、元もこうもないのです。

育毛成分として有名なミノキシジルの効果は、血流改善です!!

血流を改善することによって、育毛を促すというのがミノキシジルの育毛メカニズムなんです。

ちなみに、ミノキシジルは国が育毛効果を認めている成分で、医療現場でも使われています。

そんな、たいそうな育毛成分の育毛メカニズムが血流改善ということですから、肥満によって血流が悪くりがちな人が薄毛になりやすいというのも合理的な考え方だと思います。

もう諦めた人に贈る〜ハゲに似合う髪型特集〜

若ハゲ対策も疲れた…
もう治らないよ…
隠す事にこりごりだ…

そんな気持ちが折れた人もいる事でしょう。
そんな人の為にハゲていても自信が出る様な素晴しい髪型をまとめてみました!
ある意味諦めて自分の若ハゲを隠さないこのスタイルはいいことです!
ハゲに屈せず、立ち向かうその姿は間違いなく周りから見れば好感度は上がります。

今回は海外、国内で有名な著名人ばかりにピックアップするのではなく、一般人でもこれだけやれるんだ!と言う物を集めてみました!
これを見て自信を取り戻しましょう♪

まずはこれを見てください。
s-usuge_arrange026
結構衝撃的ですよね?
中途半端に髪の毛を残すのではなく思い切ってきってみる。
典型的なパターンと言えます。


続いてはこちら
s-usuge_arrange037
やはりこちらも大胆にカットした事が成功しています!
いかにうじうじしていても仕方ないかと言う事。


では続いて
s-usuge_arrange024
全体的な髪の長さを短くする事で薄い部分が目立たなくなっていますね!


これは少し奇抜な髪型ですがお洒落な感じ
s-usuge_arrange016
少し髪の毛が必要な感じはありますが薄毛の人でも似合うんではないでしょうか♪


s-usuge_arrange021
これはサイドを刈りスーブロックの様に仕上げています。
トップはある程度長さを残していますがこれならばおでこの広さや頭頂部の薄毛はあまり気にならない良い髪型です♪


s-usuge_arrange019
かなりおでこの広さは気になりますが、これくらい出し惜しみなく疲労すれば逆に違和感は半減。


s-usuge_arrange004
典型的なM型の薄毛ですがキレイに刈り込む事で欧米風のスタイルに。
違和感もなく馴染んでいます♪


こうやっていくつか見てきましたが共通している事はウジウジせずに大胆に出し切っている事。
変に未練たらしく髪の毛を残すのではなく大胆に刈り上げるほど短くカットしていること。
やはりこれくらいになれば違和感が減り、男らしくスポーティーな爽やかな印象に変わりますね♪
若ハゲに屈しない気持ちで思い切ってこんな髪型にしてみてください!
勇気はいると思いますが、きっと周りの見る目が変わるはずです♪
何事にも思い切りは時に必要と言う事ですね♪

イケメンでも若ハゲは引かれる?惹かれる?

例えば
①顔が超絶イケメンだけど髪の毛が絶望的にハゲている。yjimage-2yjimage-1
②昔から超美形でモテていた人が久々に見たらハゲていた。

こんな人を見かけたらアナタならどう思いますか!?
当然芸能界や海外のスターなんかではハゲでもイケメンな人は多く見かけます。
なんなら欧米では禿げはセクシーの一種ともされているほどです。
そこでネットのハゲに対する声を少し調べてまとめてみました。
先に注意しておきます。
ここから先は心臓の弱い方はお引き取り願います…笑

・ハゲ自体の印象が悪いよね~
・やっぱり見た目でしょ
・自分は若ハゲだといつもウジウジうっとうしいやつに近づきたくない
・ハゲはとにかくカッコ悪い!!
・ハゲで長い髪の毛で隠してたりしたら最低
・「禿げは不潔」な印象に繋がる
・禿げの人って、生理的に気持ち悪い人が多い
・飛び抜けた才能がないと本当に厳しいでしょうハゲは
・視界に入るたびに、あぁこの人も一生涯独身と思う
・ハゲでも恋愛勝ち組になるのは『奇跡』
・内面的な魅力を全て破壊するほどのパワーがハゲにはある

うぅぅ…
みなさん意識はありますか?笑
かなりパンチの効いたコメントが多くありました。

とくに厳しいと感じるのはやはり若はげ。
②昔から超美形でモテていた人が久々に見たらハゲていた。
の部類の人に関しては、

イケメン→モテる→ハゲて環境激変→どん底…
ジャニーズ系美少年だったが25歳でハゲ→今では妖怪扱い…

②の人は本人の精神的ダメージや、周囲から見る落差が非常に大きなポイントとなるようです。
これは本人からしてみれば本当に悲劇としか言い表せれないでしょう。
最初から不細工な方が良かったなどと言うコメントも多く見られました。

しかし希望のコメントもいくつか見られました!

・ハゲててもスキンヘッド&坊主なら許せる
・自分のハゲさに似合うファッションと、清潔感と、自信をもっていればOK
・コンプレックスを乗り越えようと努力している男性は一番かっこいいと思う
・私に言わせると若ハゲが許せないのではなく、そのマイナス思考が許せない

どうでしょう。
すべてに該当するのがメンタル面!!
つまりハゲていても、ハゲてきても、それを受け止めどう対処するか。
これがポイント!yjimage

・自分は若ハゲだといつもウジウジうっとうしいやつに近づきたくない
・ハゲで長い髪の毛で隠してたりしたら最低
からもわかるようにいきなりハゲてしまい、自分の状況を受け入れる事が出来ず、いつまでもうじうじしている人が嫌われる傾向にありますね。

若ハゲになってしまい、自分自身が環境の変化についていけずいつまでもなやんでしまう。。
気持ちは当然解ります。
当サイトでは何度も言っていますが、「若ハゲには希望がある」のです!
どのように自分を受け止め、若ハゲに屈しない気持ちを持つ事が必要か。
このサイトのテーマでもあります!

顔がイケメン、不細工…そんな事よりも大切な事があります。
自分の気持ちに負けない事。
その精神力を身につけたとき道は自ずと開けるでしょう…!